シャーウッドでビルトインガレージ&ゴルフシュミレーター

2006年に東栄住宅(ブルーミングガーデン:建売り)を購入。2007年にオール電化に改造(太陽光2.0kw、IH、エコキュート200L)
2017年5月。将来両親を呼ぶことを考えて建て替え開始。
折角なので、今できる最高のパフォーマンスで建築予定(最強のローンレンジャー(-_-;))。憧れだったビルトインガレージ&趣味になりつつあるゴルフのシュミレーターマシンを導入してみます(*^。^*)

建方工事(3日目)

2017年6月10日(土) 建方工事3日目。


私たち家族は「積水ハウス 住まいの夢博2017」に参加するため、さいたまスーパーアリーナへ行ってまいりました~。(なので写真は日曜日の町内清掃後に撮りました(^_^;)
目的は家具選びと打ち合わせでした。家具は新居のインテリアコーディネーターさん(以下ICさん)と共に各メーカーを一緒にまわり、色々意見をお聞きしたり、ほかの家具の色見本を取り寄せて合わせてくれたりと大活躍していただき、目的のものをほぼ決めることができました。


1)えすのベッドフレーム(シモンズ)
2)えす嫁のベッドマットレス(シモンズ)
おまけ)ベッドパッド(シモンズ)
3)えす部屋の椅子(特注キャスター付き)(カリモク)×1
4)えす部屋のデスク(W184・D55・H723)(チェスト+キャビネット)(カリモク)
5)リビングテーブル(W1050・D50・H40)(カリモク)


です。フェアということでそれなりに安くなっていたと思います(すでに金銭感覚麻痺)。おまけに注文で3%引き。別途でキッチンカウンターの椅子2脚もICさんに紹介してもらったのですが、こちらは1脚10万円近く!却下としました。デザインは良かったけど、そんなセレブにはなれないです・・・ これで予算の60%を消費。


残りは
1)娘のベッドフレーム(姫系のもの?パイプ式)
2)息子のベッドフレーム+ベッドマット(パイプ2段式?)
3)PCデスク(大川家具 2万円)
4)そのデスクの椅子(未定)
5)ゴルフ部屋のピンニグ(IKEA 1.3万円)
6)洗面所の棚(IKEA  1.5万円)
7)洋服畳み棚(IKEA  1.5万円)
8)キッチンカウンター椅子(未定、通販で1万円/脚?)


です。何とか予算内に収まるかな(^_^;)


肝心の家は3日目で

屋根まで出来ていました。早いっ!


天井裏

美しい!のかな(^_^;)


えす嫁部屋の特徴的な窓が入る場所。


窓や扉類もきていました。

ちょっと理由があり、営業さんの提案で、一部屋内にも屋外用の扉を使用します。
色合いは3D画像で見た時よりも良い感じです(*^。^*)


各柱には通し番号と「を7」のようなラベルが貼られており、取り違い防止と作業性の向上が図られているようです。積水ハウスの管理状態は素晴らしいですね!

建方工事(現在)


話が現在に戻りますが、建方工事がスタートしました!


今現在、シャーウッドで一番太い梁だそうです。
私と嫁さんで検討したメーカーさんの中で唯一「6m×6mの空間」が作れます。



6月8日と9日は雨予報でしたが、雨に降られずに済みました(^^)/



主張(笑)


今日の夕方には屋根近くまでいっちゃうのかな??
仕事で見れないのが残念でなりません( ;∀;)

あまり例がないかも・・・

建て売り住宅を購入して10年ちょっと。
おかげで子供たちもすくすくと育ちました。(子供2名の4人家族です)
あの大震災の時も、大雨の時も家族を守ってくれたのは東栄住宅さんの家でした。
計画停電時の太陽光発電も活躍しました。。。


このタイミング(築12年)で建替えを考えるアホはなかなか居ないかもしれません。
住宅メーカーさんや銀行さん、みんなに「えっ?」て言われました(^_^;)


なぜにそんな無謀なことを実行しだしたのかと言いますと、当時の家(東栄住宅さん)に悩みがあったからです。


  ・家が狭い。敷地が90坪に対し、建屋延床30坪。親の同居は無理。
  ・ゆえに庭が広~く、雑草の手入れが大変。
  (毎週草抜きしないと森になります。無頓着な えす夫婦には到底無理です)
  ・家の形がいびつ(普通に長方形にすれば良いのに・・・ 運気が逃げる気が・・)
  ・トイレが狭い(階段下にかなり無理やり押し込んでありました)
  ・家の裏側(北側)にコケが生える(毎年ケルヒャーで洗浄)
  ・ネズミの侵入があり、夜は壁の中で運動会(^_^;)
  ・東日本大震災後に屋外壁に1か所、室内に2か所の亀裂が発生(気にしすぎ?)


もちろん? 建て替え前は色々悩みました。


1)増築する
2)売却して実家へ居候する
3)売却して新天地へ移る
4)現状維持(といっても外壁塗装と屋根のメンテナンス必要)


当初は1)の増築を考えており、エクセルで原案を完成させておりました。
しかしネズミの悩みとと亀裂を発見(増築のために図面の柱位置と現状を確認していたら亀裂を発見してしまいました。観察していると徐々に広がっていました)してしまったため現状の構造体には不安があるのでは?と考えるようになりました。


また、ご近所の皆様は外壁塗装を行っており、我が家ももちろん高額な費用が発生する時期でした。


両親の仕事(自営業)のリタイヤと老後(本家なのですが、私を含め子供が外に出てしまっています)も考えなければなりません。長男なので(^_^;)


と、ぐるぐる考えていくと、2)になるのですが、結局実家もリフォームが必要になります。また災害等考えると実家(水害の危険あり)ではなく私が住んでいる所(少なくても2000年前から林だった土地で水害の危険もゼロ)が良いかと思いました。・・・考えすぎかな(^_^;)  新しく作られた住宅街のため御近所様もほぼ同じ時期に入居。皆さん良い方々で、道路も袋小路なので知らない車はほとんど入ってこない。などメリットもたくさんあります。


3)も魅力でした。えす嫁さんに調査をお願いしたことがあるのですが、ほぼ購入した時の価格で売却できることが分かったのです(購入当時は住宅関連は底値でした)。しかし、確実に売れるかどうかは分からず、新天地も良いところが見つかるかわからなかったので却下となりました。(のちに近所に良いところがでたんだけどね~)


4)は「ねずみ」「亀裂」に輪をかけて家の故障が出てきていました。
  ・太陽光発電 パワーコンディショナー故障→ぎりぎり保証期間内で基盤交換。
  ・エコキュート 浴室リモコン故障→修理 約5万円(T_T)
  ・エコキュート 上記修理時に「一般的にまもなく重要部が壊れます。20万円」と、
         「おまえはもう死んでいる」発言が修理担当からあった。
  ・換気扇   風呂場の換気扇故障(ベアリング破損ぽい)。
         型番分からず購入出来ず。
  ・ウッドデッキ 毎年メンテして12年持ちました。さすがにもう無理です。


ということで「これ以上故障が出る前」に「メンテナンス費用を払う前に」「将来を考えて」早急に何とかしなければ!と動き出したのであります。


在りし日の我が家。格安だった上に外構費用(ウッドデッキ含む)がサービス。
オール電化(IH、エコキュート200L、太陽光2kw、床暖房:これもサービス)に改造してました。