シャーウッドでビルトインガレージ&ゴルフシュミレーター

2006年に東栄住宅(ブルーミングガーデン:建売り)を購入。2007年にオール電化に改造(太陽光2.0kw、IH、エコキュート200L)
2017年5月。将来両親を呼ぶことを考えて建て替え。
折角なので、今できる最高のパフォーマンスで建築(最強のローンレンジャー(-_-;))。
憧れだったビルトインガレージ&趣味になりつつあるゴルフのシュミレーターマシンを導入しました!

追加費用(その①) 雨水桝撤去(建売注意!)

家の解体~立て直しに至るまで、追加でかかった費用をアップしていきたいと思います。
突発的なモノも多く、参考になれば幸いです。


【解体時】
・解体自体は見積もり通り。
・物置は買い取り業者に引き取ってもらった(見積もり-16,000円:処分費)


だがしかし!


ドデーン!


デデーン!


ポッカリ!
穴が空いてしまいました。


これ、旧建屋の図面には無かったので、誰も気が付かなかったのですが「雨水桝」です。
解体最終日に見つかったそうで、気を利かせた方々が撤去してくれました。
(これ、延床30坪の家1軒の雨水桝ですよ? 奥さん!?)


デカすぎです。新居に引っかかる部分でしたので「撤去・処分・改質コンクリートで埋め戻し」


約24万円追加です!(これでも費用を削って頂きました)


全くの想定外だったのですごーく痛い出費です。



(知識として)
大規模開発で作られた住宅地域では「あるある」案件だそうです。(私の家も、自然の林を切り開き30軒程度の住宅地を作った所です)
開発許可を得る時に、雨水処理について行政から厳しく言われる事があり、クリアーする為、大規模な雨水桝を設置する事があるそう


建売住宅地内での建て替えは注意が必要です!
・・・今思えば家の周りに雨水桝が無かったな・・・



いや~。ほんとビックリです。最初は並び5軒分の雨水桝かと思いました(-_-;)
この上に駐車場があったのですが、今思えば10mm程度地盤沈下していたのはこれがあったからなのかも・・・



木工事~5日目~ ベルバーン修正

ベルバーンのガタガタを指摘してからすぐに、積水ハウスの工場の品質管理の方が来訪してくれました。


結果・・・

綺麗に揃っています!
ベルバーンが悪いわけではないじゃん。積水ハウスの品管の方のしっかりした仕事の姿勢が分かります(立会いできなかったのが残念)


他の部分も修正してくれたようなのですが。。。

欠けてます。おろろろろ~( ;∀;)


今日から、えす嫁に常時在住をお願いしました。
積水ハウスの品管さんは7月3日に再度来訪してくれるようです。


私は仕事で品質保証と営業もやっていますので、顧客目線ではない現場監督さんの対応がうすうす判ります(工場の品管さんを呼んでくれたのは嬉しいですが)。
頑張ってほしいものです。



そうそう、ビルトインガレージのシャッターも付きました。

シャッターボックスデカい!(笑)


思っていたよりも圧迫感があります(-_-;)
ここの色も選べたらよいのにな~。









木工事~4日目~ ベルバーンの段差

朝、確認するとベルバーンの施工面積がかなり増えておりました~!


あっちこっち見ていると。。。。


(上パネルと下パネルで)隙間が微妙に違う


縦線模様が微妙にずれている


などが発見されました。
許容範囲なのか不明ですので現場監督さんへ連絡。


「ベルバーンは焼き物なので完全に同じ形にはならない。ずれが生じる」と、インターネット各所で書かれているお言葉を頂戴しました。しかし、明日は工場の品質管理の方が現場の状態を見てくれるそうです。


その方の判断を待ちたいと思います(^_^)/